★最安値公式サイトはこちら★

LAKUBI(ラクビ)


芸能界にもたくさんの愛用者がいるサプリメント、ラクビをご存じですか?

販売数は累計150万袋以上、驚異の数をマークする大人気のサプリなんです。

 

でも、まだ飲んだことがない人にとっては、自分にも効果があるのか、体に合うのか、不安も多いですよね。

直接口にするものだけに、副作用がないかは特に気になると思います。

そこで今回は

 

「ラクビの成分は本当に安全なのか?」

 

「健康被害や副作用はないのか」

 

ご説明します。

 

徹底調査!ラクビに副作用の可能性はある?

ラクビに副作用の危険性があるか探るため、まずは配合成分を見てみましょう。

以前から、ラクビに注目していた私。

試してみる可能性も視野に入れて、ラクビの成分の中に副作用の危険性のある原料が配合されていないか、安全面も気になっていました。

 

もちろん、危険な成分が含まれているなら、ラクビは飲むわけにいきません。

成分の調査はかなりドキドキしながらでしたが、その結果は…

予想以上に嬉しい情報が得られましたので、早速ご紹介していきます!

 

ラクビの成分は本当に安全?

ラクビに配合されている成分は、以下のとおり。

商品パッケージ裏面の成分表から調べました。

ラクビ主原料:サラシアエキス、ビフィズス菌末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖

添加物:麦芽糖、酒粕発酵物、澱粉、デキストリン、ゼラチン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、リン酸カルシウム
微粒酸化ケイ素

ラクビに配合されている成分は、これで全てです。

原材料は配合量が多い順に記載するので、一番多く使用されているのはサラシアエキスということになります。

 

サラシアエキスというのは「サラシア」というハーブから採った天然エキスで、肥満予防の効果が期待できるそうなんです。

副作用の心配もなく、糖尿病や肥満治療にも使われていて、体のためにいい成分です。

さらに酪酸菌は、優れたダイエットサポート効果があり、腸内の菌を調整して痩せやすい体質に変えていってくれる成分。

 

その他の原材料も天然のものがほとんどで、副作用の心配は一切なし!

添加物にしても、どれも一度は目にしたことがあるものばかり、一般的な食品に広く使用されているもので、特に副作用が心配なものはありません。

これなら、安心してラクビを試すことができますね!

 

ラクビの副作用は?投稿された口コミから探してみました

ラクビの成分は安心なものばかりだとわかりました、

では、実際にラクビを飲んでみたという人の中には、副作用が出た人はいないのでしょうか?

口コミを調べてみたところ、中にはちょっと気になる意見もちらほら見受けられます。

 

比較的多かった報告をまとめると同時に、何が原因なのか考えられる可能性を挙げてみます。

すでにラクビを試してみた人は自分と同じような症状がないかをチェックして、まだ試していない人は出やすい症状について予習のつもりで見てみてください。

 

下痢した!腹痛・おならで困った!

ラクビ体験者の中にときどき見られるのが

 

「下痢してトイレに缶詰めになった」

 

「腹痛・おならが増えて困った」

 

という症状。

健康のために飲んだサプリメントなのに、こんな症状が出るなんて困ってしまいますよね。

その気持ち、よ~くわかります。

でも、だからと言って

 

「ラクビは体に悪い」

 

なんて思わないでくださいね。

お腹に症状が出る人の割合はそれほど多くなく、もともとお腹が弱い人だったり、ラクビをいきなりたくさん摂取してしまった人だったりします。

早く効いてほしいという気持ちはわかりますが、決められた量を守らないと逆効果

 

たくさん摂りすぎると下痢や腹痛といった症状に悩まされてしまうことに…。そんなの困りますよね。

何でもそうですが、やり過ぎは良くありません。

たくさん飲んだから早く効くわけでもないんです。

 

ラクビは乳酸菌を含んだサプリメントです。

乳酸菌といえば牛乳やヨーグルト。

皆さんも、大量に乳やヨーグルトを摂りすぎてお腹を壊したという経験はありませんか?

つまりラクビも、摂り過ぎればお腹が緩くなってしまっても不思議ではありません。

 

それからもう1つ、おならを気にする声もありましたね。

おならに悪い印象を持っている人も多いかもしれませんが、でもこれ、あまり気にしなくて大丈夫です。

なぜかというと…

おならがたくさん出る」=「腸内環境が整ってきている」ということだからです!

たしかに、クサイおならが出る原因は悪玉菌ですが、実は善玉菌もおならを発生させる原因になります。

善玉菌が原因のおならはそれほど臭いがきつくなく、腸の動きが活発になってきている証拠です。

 

つまり、おならが増える=腸内環境が変化している、ということなんですよ!

ですから、ラクビを飲む前よりおならが増えたなら、腸内環境が整って嬉しい変化が出てきたんだ!と考えればいいと思いますよ。

 

ラクビを飲んだら便秘に

逆に

 

「ラクビを飲み始めて便秘気味…」

 

こんな口コミを寄せている人もいます。

ラクビの成分には便秘解消効果があるものも多く、それを期待して飲み始める人も多いのに、便秘なんてガッカリ。

これはどういうわけでしょうか?

原因は何なのか、調べてみました。

 

ラクビの成分の中の、発酵食品によく含まれている成分に注目しました。

発酵食品に含まれている酵素には、消化活動を促進したり、新陳代謝を活発にする効果があります。

でも、その酵素が活発に働くためには、体内に多くの水分がなくてはいけません。

 

もし、体内に十分な水分が足りなければ、不足分は腸の中の便から取ってしまうんです。

その結果、水分を奪われた便は固くなって、便秘が起こってしまう。こんなメカニズムなんですって。

ですから、酵素をしっかり働かせて、便秘も防ぐためには、水分が不足しないようにたっぷり摂取するようにしましょう!

 

さらに、水溶性食物繊維をたくさん摂るのも、便が柔らかくなる効果があってオススメですよ。

サプリを飲むだけで安心しきって、あとはラクビにおまかせ、というのはダメなんですね。

 

妊娠中・授乳中のラクビ服用はOK?注意点は?

ラクビは副作用の危険がある原料を使っていません。

それなら、妊娠中や授乳中の人が飲んでも大丈夫なのでしょうか?

特に妊娠中は便秘になる人も多いので、ラクビを飲んだら改善できるかな、と期待する人もいると思います。

 

そこで、妊娠中や授乳中でもラクビを服用して問題がないのか、しっかり調べてみたところ…

結論としては、題なしといえそうです。

ラクビは薬ではなくサプリメントですし、原材料を見ても安全性の高いものばかりです。

 

しかし…1つだけ、ラクビの主成分である「サラシア」について気になることが。

過去の動物実験で、「サラシア」が流産を引き起こしたとの報告があるよううです。

妊娠中・授乳中にラクビを服用したい人は、念のため医師に相談した方がよさそうですね。

大事な時期ですから、自己判断は避けて、安全性を確認してからにしてくださいね!

 

摂取量を守れば大丈夫!安全にダイエットできる!

ラクビを飲んでいる人に、始めた理由をお尋ねすると、68%以上の人がダイエット目的と答えました!

 

確かに、下痢や腹痛など不快な症状が出ることもありますが、それは一度にたくさん摂りすぎたり、使用法が間違っていることがほとんどです。

毎日ちゃんと目安量を守って飲めば、ラクビはしっかりとあなたのダイエットをサポートしてくれますよ。

目安は、一日1カプセル!

 

もともと、ラクビの原材料は安全性が高く、副作用の心配はほとんどありません。

一度で大量に飲んで体調を損ねるよりも、ちゃんと使用量を守って安全に長く続けましょう。

そうすれば、あなたもきっと効果を実感できますよ。

 

まとめ

今回は、ラクビの成分の安全性についてご説明しました。

ラクビに使用されている原材料は安全なものばかりで、副作用の心配はないとわかりました。

 

ただ、妊娠・授乳中は、いつもと体が違いますから、念のため医師の指示に従ってくださいね。

ちゃんと正しく摂取すれば、ラクビのダイエット効果を実感できるはず!

腸内環境を整えて、体の内側からスッキリきれいになっちゃいましょう!



★最安値公式サイトはこちら★

LAKUBI(ラクビ)